FXでこつこつ貯めて旅に出る

FXは資産運用!という事でコツコツとお金を増やしています。FXで貯めたお金を使って景気良く旅行へ!

「FX収支記録」2017年2月 シストレはほったらかしにして。

非常に不器用なもので、人は同時に沢山のことが出来ないということが良く分かる。そもそも本業があるために、FXにかける時間は極めて短い。にも関わらず最近シストレにも手を出してしまっているためにチェックすることが増えてしまっている。

、、とまぁいいわけがましい事を言っているわけですが。簡単にいうと忙しいのです。もっと真面目に副業やりたりです。専業にしたいです。

2017年2月の実績

さていつも通り、収益を振り返って参りましょう。

設定
・通貨ペア:AUD/JPY
・Lot数 :1000通貨〜2000通貨
・手法 : IF-DONE
・詳細 : 買→売,売→買ともに250Pipsで利確

◆成績
・始めた時の金額:¥ 510,696
・決済した回数:16回 (買→売:16回)
・稼いだ金額 :¥ 8,714
・残高 :¥519,410

まず、取引している会社がヒロセ通商とインヴァストでわけているのが最近面倒と感じますね。ほんと。専業の人ならば常に開きっぱなしなのでしょうけど、私のように休憩時間にちょこちょこ見ているだけだと、ログインを2つもしなければならないのが非常に手間がかかる。

特にシストレは初めたばかりのために気になってチョロチョロ見ていると本来いじらなければならない、ヒロセ通商側の設定を見るのに必死になれないという。

そもそも根本的にシストレは自動で売買してくれるために必死に見る必要ないのだけれど。はい。分かっているけど気になるのが人間です。

一応、50万円強で運用しているので、2%である月1万円は超えたいところです。

稼げていない実績をつけるのは良いこと

ブログの更新頻度が極めて低い僕ですが、月に一度の振り返りだけは絶対にやっているのです。やっぱり自分でまとめているとどれだけ自分がサボったのかよく分かりますし。次の月になって自分を振り返ると、忙しいのを言い訳にしまくっているのも良く分かる。

ただし、効果の持続が難しくて、月の初めに稼ぎが良く、後半に稼げなくなって、失速している事がすごく多いのですよね。やっぱり典型的な三日坊主くん。

もうちょい頑張ります。

 

 

インヴァスト自動売買、、資金50万円の始め方

インヴァストのシストレ、非常に優秀なツールですが、初期設定値が非常に高い。特に俺のフルオートなんて言ったら、1500万円とかになってる。たぶんFXはじめようと思う人の9割は1000万円なんて大金を持っていないと思うし、僕みたいに資金を分割して始めようなんて思っている人も多いと思うので、「資金50万円で始める」という所に特化して説明していきます。

100万円だろうが150万円だろうが考え方は変わらないので、そんな方も参考になると思います。

インヴァスト自動売買の基本的な情報

そもそもこの点、不明な方は以下の記事を参考にしてみてください。ついでに稼働実績もつけていますので、ちょっとはイメージ湧くと思います。

(FX)自動売買システムの人柱に続く - FXでこつこつ貯めて旅に出る

(FX)人柱1週間目報告、、自動売買システム - FXでこつこつ貯めて旅に出る

人柱2週間目、、「MultiAgent」自動売買を信じるべきか、、 - FXでこつこつ貯めて旅に出る

基本的に放置プレイで勝手に稼いでくれる優秀なツールです。先人の方々の物凄い知恵が詰まったものなので、特に初心者にオススメ。中級者以上の方も不労収入を増やす上では検討の余地が十二分にあると思いますよ。

インヴァスト自動売買で50万円で1番稼げる設定

本題です。俺のフルオートもデフォルトで使用できるように変更になりましたので、全てを考慮した上でお伝えしていきます。結論から言うと、「金の卵損小利大トップ1GBPJPY」になりました。(2017年2月9日時点)俺のフルオートも含めると非常に優秀なツールが多く存在するため、試算するタイミングによって、最大利益のものは変わってくると思います。なので実際に始める際には同じ方法で試算し直すことをオススメします。

f:id:TKmash_mm:20170211192304p:image

記事を書いている現在のフルオート一覧です。最も収益が出ているのが、「Best invast label 2016」僕も初めて2週間目はこれを使用していました。最大リスクも高くないため、非常に優秀な仕上がりになっています。もしあなたが資金1500万円でスタートしようと考えているならば、特に考えずにBest invast label 2016を選ぶべきでしょう。でも「50万円でスタート」という僕と同じ考えに行き着いた人であれば、以下を読んでから選んでくださいね。

f:id:TKmash_mm:20170211193101p:imagef:id:TKmash_mm:20170211193115p:image

Best invast label 2016の半年間の収益と詳細の設定です。ここで特に詳しく確認すべきポイントは、運用資金と取引額、最大ストラテジー数です。50万円で開始するには、この点をいじっていかなければなりません。以下の要領です。

運用資金:1500万円 → 50万円(1/30)

取引額:250k → 8.333...k(1/30)

最大ストラテジー数:2 → 2

単純に計算して運用資金が1500万円から50万円に置き換える時に1/30になっているため、取引額も同じ割合で落としてあげればOKです。ただし50万円で置き換える場合には中途半端に8.333kとなってしまっていまいます。(補足しておくと、最大ストラテジー数は一切変更しません。) 

取引額の設定は、5k単位の設定しか出来ないため、5kor10kの設定になります。ご想像の通り10kで設定してしまうとリスクがあがります。よって、今回の場合であれば5kで取引をする事になるのですが、、当然取引額を落としてしまうと、出るべきはずの収益が下がってしまいます。

以下がシミュレーション結果です。

f:id:TKmash_mm:20170218175044p:imagef:id:TKmash_mm:20170218175134p:image

運用資金資金が50万円になり、取引額が5kのために収益は少なめになります。これであればもっと沢山稼げる設定があるのが想像つくでしょう。

次に今回僕が進めている「金の卵損小利大トップ1GBPJPY」の設定と結果を見ていきます。

 f:id:TKmash_mm:20170218180230p:imagef:id:TKmash_mm:20170218180316p:imagef:id:TKmash_mm:20170218180327p:image

設定を見ていきましょう。

運用資金:1500万円→50万円

取引額:300k→10k

最大ストラテジー数:1 → 1

今度はキリよく、取引額を10kとする事が出来ます。そのためシミュレーション結果も以下のようにほとんどかわりません。

f:id:TKmash_mm:20170218180838p:imagef:id:TKmash_mm:20170218180900p:image

若干、自分でシミュレーションしたものとサイト上で出た結果に差分が出るのは、シミュレーションの開始、終了期間が変わっているためです。それから、自分でシミュレーションする時には、6ヶ月以内までしか確認することが出来ません。そのため、サイト上で出ている結果と見比べる時には同じ期間で見比べるように気をつけてください。

金の卵損小利大トップ1GBPJPYの優秀さ

以上から分かるようにBest invast label 2016よりもあらゆる面で優秀である事がわかります。他にも優秀なフルオートが多数存在しているのですが、個人的には金の卵損小利大トップ1GBPJPYが最も優秀と考えています。

 ここではマコスケというものすごく優秀なフルオートを引き合いに出してみます。

f:id:TKmash_mm:20170218182043p:imagef:id:TKmash_mm:20170218182111p:imagef:id:TKmash_mm:20170218182128p:image

これがマコスケの6ヶ月、12ヶ月、稼働以来の収益です。見ての通りとっても優秀です。

f:id:TKmash_mm:20170218182317p:imagef:id:TKmash_mm:20170218182349p:imagef:id:TKmash_mm:20170218182423p:image

これが金の卵損小利大トップ1GBPJPYの収益です。最も優越つけがたい2つを比べました。ここで個人的に最も注目すべきポイントは「稼働以来」の実績だと考えます。フルオートが損益を繰り返しながら成果を上げていくのはご最もなことなので、最終的にどの程度稼ぐことが出来るのか、というポイントに着目すべきと考えます。

ただし、マコスケの優秀なポイントは最大リスクが低めに抑えられているところです。恐らく状況によりシミュレーション結果以上にリスクが高くなる事は十分に考えられるため、長期間稼働してもリスクが抑えられているというのは非常に有利な点になります。

フルオートの選び方まとめ

フルオートを選ぶ時のポイントを何点か説明しました。まとめると

  • 最終的に損益が高いフルオートを選ぶ
  • 最大リスクが抑えられるものがを選ぶ
  • 自分の資金により、最も稼ぐことができるフルオートは変わる

といったところです。

あとは個人の考え方で最も適したフルオートは変わってくるので、色々と検討を重ねてみてください。

人柱3週間目、、シストレを始めるタイミングは、、

毎週末にこの記事を書くのが恒例になってきました。稼げていない、、今日この頃は非常に胸が痛い。資金を追加しようかとも思っていますが、もうちょい長い目で見ていきます。

始めた時から2週間目までの記事は以下の参照をお願いします。

(FX)自動売買システムの人柱に続く - FXでこつこつ貯めて旅に出る

(FX)人柱1週間目報告、、自動売買システム - FXでこつこつ貯めて旅に出る

人柱2週間目、、「MultiAgent」自動売買を信じるべきか、、 - FXでこつこつ貯めて旅に出る

以下、2017年2月6日週の実績をお伝えしていきます。

今週稼働したストラテジー

f:id:TKmash_mm:20170211182341p:image

実は設定を間違えていたのは内緒。最大ストラテジー数が3つになってしまっていて、、これは別記事にまとめていますので、みなさんも設定には注意しましょうね。(本当は2つが正解)

話を戻して、2月6日週に稼働したのは以下の3つです。

・ExoticFX GBP JPY

・RichBrain GBP JPY

・MultiAgent GBP JPY

MultiAgentは先週までもずっと稼働していた優秀なストラテジーです。この子のおかげで今の所負けていますが、この子のおかげでいずれは稼げるようになると信じています。

 インヴァスト「MultiAgent」2016年最も優秀なストラテジーを好き勝手に語る - FXでこつこつ貯めて旅に出る

他2つのストラテジーは初見。どちらも2016年には優秀な成績を出しているようです。

それから「金の卵トップ1実現T50」から俺のフルオート「best invast label 2016」に変更しました。インヴァストさん本気を出してきていて、期間限定でやっていた公開を永続で続けるらしいです。これはチャンスですよ。いままでやっていなかった人はこれを期に登録だけでもしてみるべきです。

自動売買ツールは優しく見守りましょう

それでは、今週の実績を見ていきましょう。

2週目からの持ち越しポジション。2週目の結果はすべて損切りしてくれたおかげでマイナス。期待するのもアホらしい日々でしたが、含み益有りで3週目がスタート。初めて期待を持ちましたねー。

とっても嬉しかったですねー。MultiAgentさんが本気を出してきた。シストレ初めて3週間目にしてようやく初の利確!僕よりも先に始めていた先任者達の「シストレは始めるタイミングが大事」という言葉を思い出しましたよ。1週目からプラスで始められると気持ち的にも楽ですからね。まぁ勝率から言っても勝ち続けるということはあまりないんですけどね。

 MultiAgentさんは、いける!と思ったらガンガンいくみたいです。利確と同時にそのままポジションを作っていました。まぁ同じ方向に動いていると見れば僕でもやるのでそのまま見守り続けます。(勝った後だから心にも余裕がある)

 RichBrainさんも初登場して、ポジションがんがん作っていきます。複数のストラテジーが同じようにポジション持っているのだから何かしらの強めなサインが出ているのだと信じています。信じていましたよ。ほんと。

信じていたのですけどね。勝率低くない?もうちょい順調にいくものじゃないのですかね。

結局終わってみれば今週もマイナスですよ。タイミングは重要とはいえ、ちょっとやるせない。僕のスタイルは取引はすべてストラテジーに任せきっているので、手は出しません。マイナスでどうやっても損切りになるべ、、と思ってもそのまま放置です。

自動売買損益

運用資金:50万円

1週目:0円

2週目:-66,190

3週目:-41,775

Total:-107,965(残:392,035)

 

 

 

僕、、自動売買信じて良いのですよね、、

インヴァスト「MultiAgent」2016年最も優秀なストラテジーを好き勝手に語る

先日から人柱としてお金をぶっこんでいるインヴァストの自動売買。何もせずとも稼いでくれるはずの夢のようなシステム。数ある優秀なストラテジーの中でも最も成績を残している「MultiAgent」

おそらく2017年も優秀な成績を残してくれるはず、、という期待を込めてどんな仕組みになっているのかを解説していきたい。

そもそもインヴァスト?自動売買?ってなんだ

知っている人は、読み飛ばして下までいってくださいね。知らずにこの記事に迷い込んでしまった人のために簡単に解説していきます。詳しく知りたいよーって人は以下のリンクを参照してください。この記事よりもう少し丁寧に説明しています。

tkmash-mm.hatenablog.com

簡単にいうと、自動でFXの取引を行なってくれるものです。インヴァストという会社から無料で提供されています。今までと違うところは、ストラテジーを自動で入れ替えてくれるところ。

数ある自動売買も常に全戦全勝とはなりません。例えばレンジ相場が続いていれば、決済までのpipsが大きいストラテジーは不利になります。逆の場合もしかりで、ハイレバレッジでガンガン利益をとっていくようなストラテジーは一定方向に動いているような相場で利益を伸ばしきる事が出来ないでしょう。

インヴァストで提供しているものは、過去何ヶ月間かの成績を見て、最も優秀なストラテジーを選んでくれるために、その自動売買ツールが最も得意とする相場だけを良い所取りをしてくれる贅沢尽くしな夢のようなシステムなのです。

「MultiAgent」の特徴

決済までのpips幅が大きく、得意な相場は大きく一定方向に動いているような時。決済までを、約250pips、損切を130pips前後程度で行っています。

f:id:TKmash_mm:20170208212616p:image

そのため、レンジ相場に当たると、損切りを繰り返してしまうような場面もあります。

僕の予想通りと言いますか、やっぱり勝率は低めでした。50%切っているのでやっている側の体感としては負け続けたときにやめてしまおうか悩む。けれどMultiAgentとしては、完全に許容範囲内なのであしからず。

個人的には、ハイレバレッジでがんがん取引されるよりは、ある程度のんびり見てくれる、pips幅広めな方が安心してみていられるためにお好みです。

取引回数は割と多い方です。(乗せた写真のデータで180回/半年)ほかのストラテジーと比べても多い方ですが、実際に使ってみると、一度に4つくらいポジションを持つことが多いため、ポジション持たないときは徹底的に無視しているように感じます。

「MultiAgent」僕の稼働実績

フルオートなので、みなさんも僕と同じ設定にしていれば、まったく同じ結果になるものですが、身銭を切って人柱突入していますのでその結果がこちらになります。

 

tkmash-mm.hatenablog.com

 

tkmash-mm.hatenablog.com

 結果から言うと、かなり辛目なスタートを切ってくれています。1週間目は決済0回で収支は全く上がらず、2週目にはプラスで持ち越したはずのポジションすら損切に、、でも短い期間の損益を気にしていたら、シストレはできませんからね。

さすがゆきママさん。このTwitterのリンク先にある記事は一度読んでみると良いですよ。本当は僕も同じことが言いたいのですが、表現が拙いためにうまく描き切れていない。 

でも本当にあの有名なゆきママさんと同じことを考えていたのは嬉しいな。

「MultiAgent」はおすすめです

極論ですが、MultiAgentだけを使っていてもおそらく年あたりの収支は安定すると思います。苦手な相場はもちろんあるのですが、月~年くらいの大きな目で見るとプラスに動くことでしょう。やっぱり2016年で最も優秀は伊達ではないです。

利確も損切りもすごく機械的に行なっています。上で上げたpips幅を遵守している。優秀な仕組みほどシンプルなのでしょう。

人柱2週間目、、「MultiAgent」自動売買を信じるべきか、、

人柱になって2週間が経過。1週間目は結局決済されず、1円も上下しませんでした。僕の期待の自動売買、、大切な大切な50万円がかかっているのだからすごく頑張って欲しいところ。始めたきっかけから、1週間目の結果(0円だけど)については以下の記事でまとめています。

(FX)自動売買システムの人柱に続く - FXでこつこつ貯めて旅に出る

(FX)人柱1週間目報告、、自動売買システム - FXでこつこつ貯めて旅に出る

さてそんな取り残されたポジションはいかに??2週間目の結果は、、

1週間目から持ちっぱなしのポジション

このポジションが1週目から2週間目に持ち越しになった。Totalで6000円くらいは稼げているから決済しても良さそうだけど、今回のポートフォリオはのんびり屋さんみたいで、まだまだ持ち続けてる。

全然関係ないですが、タイに遊びに行ってましたw ほとんど週末で行ったからFXのことは気にならなかったけど、自動売買の良さはほったらかして置いても良いってことだよね。自分の資金が潤沢にあればずっと放置して遊びたいw

週が明けて結局マイナスに。期待したいけど、期待出来なかったなぁ。

粘った結果損切りに。ダメだったw当然常に勝ち続けるわけじゃないのは知っているけどさぁ。。

というわけで、1週目からの持ち越しポジションは結局損切りになってしまった。もちろんすぐにいつでも勝てる訳ではないのは知っているし、負けが続くこともあるのも理解していたけれど流石に最初くらいは勝って欲しかった。

2週目の自動売買さま

少し時間を戻すと自動売買の見せ所、自動のポートフォリオ入れ替えは全くなかった。

毎週土曜日に成績の良いポートフォリオに入れ替えてくれるのだけれど、今回使用してる「MultiAgent」はまだまだ調子が良いみたい。というか1週間全く損益出ていないからね。

ポートフォリオの入れ替えてをしてくれるところがインヴァスト自動売買の優れているところで、その時その相場特徴に最適なポートフォリオを選んでくれる。例えばレンジ相場だったらこのポートフォリオ、、みたいな。

 というわけで2週目も全く同じ状態で臨んだ。1週目からの持ち越しポジションは上で説明した通り、残念な結果になってしまったけれど、同時にもう一個ポジションを作っていた。

これが正しい判断なのかどうかは僕に判断つかない。きっと正しいのだと信じよう。

今の所毎回ポジションが持ってからはプラス方向に動いている。何を基準にポジションを持っているかは正直よく分からないけれど、ここが非常にに優秀。少なくとも予想は当たっているわけだからね。からの、、

結局ダメ。上がった時に決済しちゃだめなのかなぁ。なんだかんだで決済までたどり着く前に損切りしてしまっている。もう少し続けていれば良いところも見えてくるのだろうか。

とうわけでなんだかんだ10連敗中。うーん上手くいかないね。せめてトントンでいってくれると嬉しいのだけれど、、

3週目への持ち越しポジション

ちょいと僕のテンションも落ち込み気味ですが、いつもの基準に従ってまたまたポジションを作っている。ほんとに上のツイートの通りでまた負けるんじゃないか?としか思っていないけれど、僕が信じた自動売買だから突き進んでくれたまへ。

たぶん今までで1番プラスに振れていると思う。というかもう決済しても良いと思うんだけどね。きっとこのままもっとプラスになった時に決済してくれると信じている。約束してくれよぃ。

自動売買だから負ける時もあります。

今週の格言です。やっぱりプラスマイナスを繰り返して少しずつ稼いでいくものだから、ちょっとくらい負けが続いたってクヨクヨしません。特に使用中のMultiAgentは苦手な相場になった時はある程度負けが続くこともあるみたいです。たぶん得意な相場が来た時にものすごく勝ち続けるのでしょう。

僕が思うFX理論に総じて言えることですが、間近の小さな損益を気にしていても意味がないです。最低でも1ヶ月単位、もう少し広くいうと1年単位でどうなるのかを気にしましょう。

小さな損益は良くも悪くも反省として次に活かせば良いじゃないかな。勝っているからOKというのも変な話だし。

というわけでまたまた乞うご期待。

自動売買損益

運用資金:50万円

1週目:0円

2週目:-66,190

Total:-66,190(残:433,810)

 

「FX収支記録」2017年1月、運用資金を分割した結果

新年明けて早一か月が経過。今年には色々と取り組みたいことがあって、まずはその一環として、運用資金を分割しました。(別記事で紹介済み)

今までに(前年に稼いだ分含めて)役100万円で運用していたものを、ちょうど半分に。これまで通りの取引分は50万円として、残りを自動売買にぶっこみました。というわけで、私のコツコツ稼いでいるヒロセ通商さんは収益もチョイ落ち込み気味です。

コツコツ稼ぐ2017年1月の収益

さていつも通り、収益を振り返って参りましょう。 

設定
・通貨ペア:AUD/JPY
・Lot数 :1000通貨〜2000通貨
・手法 : IF-DONE
・詳細 : 買→売,売→買ともに250Pipsで利確

今月はあまり広めは狙わなかったです。たぶんトランプさんにビビったw でも狙っていた方が本当は良かったかもしれませんね。それからトータル資金が半分になったので、Lot数も抑え気味です。

◆成績
・始めた時の金額:¥ 497,329(1/xに50万円引き出し)
・決済した回数:8回 (買→売:5回 / 売→買:3回)
・稼いだ金額 :¥ 13,367
・残高 :¥510,696

1月は特段に何かが起こったわけではないですね。トランプさんが何か言うたびに相場が大きく動くなんて言われていますが、特に気になっていたりいなかったり。上にも書いた通り、ビビっていないで値動きするのだから、ともう少し強気で攻めても良かったかもしれないです。

僕の取引の場合は、自分の「思った方向に、、」なんてことが基本的にないので、1円の値動きなんてどうでも良いのですよね。逆に上下してくれるからむしろ助かるくらい。

収益でいうと、平均と比べても目標と比較しても割と基準値内。ロスカットまでの計算をし直していたら実はもう少し無理できそうだから、来月からは状況次第で収益もアップできそう。

自動売買の収益

こちらはほかの記事でアップしているので、こちらでは詳細は省きます。(週換算と月換算での違いがあるから、細かい部分はずれるかも。)

 (FX)自動売買システムの人柱に続く - FXでこつこつ貯めて旅に出る

(FX)人柱1週間目報告、、自動売買システム - FXでこつこつ貯めて旅に出る

 思った以上に始まるまでに時間がかかったおかげで、最初のとっかかりまでに大分時間がかかった。この記事を書いているときには、もちろん損益は出始めているけどね。(稼げたとは言っていない)

結果を先に申しますと1月には1円も稼げていないです。1円も負けていないですけど。来月からの結果にこうご期待。

 

(FX)人柱1週間目報告、、自動売買システム

インヴァストのフルオートに手を出して1週間が経過。基本的に人柱覚悟で突っ込んでいるので、どんな賽の目が出ようとも許容範囲内。でも人間だからやっぱり勝ちたいという思いもありつつ、、

まずは稼働前の記事です。読んでない方は以下から。

(FX)自動売買システムの人柱に続く - FXでこつこつ貯めて旅に出る

今回の1週間目というのは、2017年1月23日の週を指しています。さて以下は実績です。

インヴァストさん、、本当に始まってるんだよね?

土曜日にストラテジーの入れ替えが発生するため、月曜日になったらすぐに取引が始まるのはものだと思っていた僕。予想は裏切られ続けて全く取引されない。初めてやったものだから設定が完了してないのじゃないかとか、色々調べてみたけど、結局設定は完了している事が判明。

なんて調べているうちに取引スタート。とは言っても始まったのが木曜日だから月曜日から水曜日までは全く無稼働。こんなの多分ざらにあるので、みなさんもやる時は注意です。

自動売買は基本信じてみよう

始まったと思ったら、僕がびびるくらいポジション持つんですよw 冷や汗出るので勘弁してもらいたいところですけどね。気がついたら5000通貨×4つで2万通貨分のポジション持ってる。今まで僕もここまでポジション持った事ないけど、信じよう。

気がついたら今度はマイナスになってるんす。こんなにチェックするものじゃないね。信じていると言いつつやっぱり気になるから見ちゃうんだけど、、

MultiAgentってストラテジーについて

さてここからは何も調べずに個人的な感想です。過去半年間の取引回数は172回(17年1月現在)

平日の回数(20日×6ヶ月)として1日2回弱程度です。ただ、稼働させてみて分かったのは、決まった形になると一気に4つくらい連続でポジションを作ったりするので、実稼働日数はもっと少ない。

上のTwitterの様子からも見て取れるように、少しの上がり下がりは全く気にしていません。どこまでが許容範囲なのかは定かではないですが、まだまだ我慢しています。(上がっている時は決済してしまいたい欲にかられますw)

血液型でいうとO型ですね。細かい事は言わずにおおらかに広く生きています。自動売買としては非常に優秀なのでしょうが、マメにチェックし過ぎると動きが無さすぎてちょい物足りない感じ。

自動売買1週間の損益

0ですw

上がって下がって結局持ちっぱなしで終了。乞うご期待です。

<追記>

2週目の記事は以下のリンクから。中々うまくいきませんね。

人柱2週間目、、「MultiAgent」自動売買を信じるべきか、、 - FXでこつこつ貯めて旅に出る