読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXでこつこつ貯めて旅に出る

FXは資産運用!という事でコツコツとお金を増やしています。FXで貯めたお金を使って景気良く旅行へ!

「僕は明日、昨日の君とデートする」の映画で納得いかないところ

クリスマスを前にして、このふわふわしたテーマのむず痒くなるのが目に見えている話題の映画を見に行った。前々から僕の思っていることだけど、何事も毛嫌いして「やらない」決断をするのは、自分の幅を狭くするなんとも忌むべき行為だ。

以前にも、友人のごり押しであまり興味の湧かない映画を見たこともあったし、映画自体は好きだからまぁ良いとしよう。

以下、ネタバレを存分に含んでいるため、これから見る人にはご注意を。あらすじとか設定の説明はどこにでも書いてあるので、この記事では割愛しやす。

「僕は明日、昨日の君とデートする」の評価

さて評価からしてみようと思う。正直なところ、見る価値はある。SF的な要素を含むものの、恋愛をテーマにしている作品としては上々の出来。純粋に恋愛映画として楽しむのであれば、十分に満足できる作品だろうと思う。逆にそのSF的な要素のせいで考えすぎる僕みたいな人間は、もしかしたら楽しめないかもしれない。

お互いの時間が逆に進んでいっていることが理解出来て頭に馴染んだ瞬間に蘇る、これまでの経験が何を意味していたのか、、理解出来た瞬間に涙が流れてくるだろう。

なぜ高寿が溺れた時に助けたのが愛美だと分かったのだろうか。

映画を見てた時からずっと解けない疑問。タイムパラドックス的な要素が強いために永遠に解決出来ない事なのかもしれないけど、どうしても納得がいかない。

僕が疑問に思っているシーンはこんな感じ(記憶で書いているためにちょい曖昧)

高寿(20歳):俺5歳の時に池で溺れた時に女の人に助けられたんだよねー

愛美(20歳):それ35の私が助けたんや!

これ。なぜ愛美はここで自分が助ける事を知っていたのだろうか?お互いの世界では時間の進みが逆になる。以下めっちゃ簡単な図解

高寿の世界:こっちに進んでいく→

ーーー5歳ーーー10歳ーーー15歳ーーー20歳ーーー25歳ーーー30歳ーーー35歳

愛美の世界:←こっちに進んでいく

ーーー35歳ーーー30歳ーーー25歳ーーー20歳ーーー15歳ーーー10歳ーーー5歳

つまり、お互いの未来を知っているような感じになる。僕の疑問に戻ると、愛美は高寿の未来は知っているけど、自分の未来の事は知らない。そのため自分が高寿を助ける事を知らない愛美は、「危なかったね!」と答えるのが正解になる。

ただこのシーンを説明するかのように、高寿25歳(愛美15歳)の時にこれから起こる事を高寿から愛美に説明する。深読みをしていくと、この時に高寿が愛美に溺れた時に助けてくれる事を教えた。と考えるのが自然だろう。25歳の高寿がなぜ知っているか、、というと20歳の時に愛美に聞いたから、で説明をつければ良いのだろう。

このシーンだけに図解をつけるとこんな感じ。

①高寿5歳溺れたー愛美35歳助ける

②高寿20歳①の事実を知るー愛美20歳真実を語る

なぜ愛美が知っているか

③高寿25歳教えたー愛美15歳事実を知る

なぜ高寿が知っているか

②に戻る

2人が最終的にこの事実を知るようにするためにあるはずの「きっかけ」が時間が逆に進んでいるせいで存在しなくなってしまっている。お互いにお互いから教えてもらった、、という事実があって、その先にくるはずの現象がなくなってしまっている。ここで僕の中では正解が導きだせなくなった、、、

タイムパラドックスってこうゆうものなの?

これ、一緒に見た友達は全くこの疑問を持ってなかった。僕は映画を見ている時から、どうやって説明をつければ良いのか、全く理解出来ずに考えまくってしまった。

終わってから30分くらいこの疑問を友達にずっと説明したら、友達にも結局解決出来ずに僕は未だにムラムラしている状態。しかもこれ、Google先生に聞いても出てこないの。だからもしかしたら僕が何かを勘違いしているだけなのかもしれない。誰か教えてー。

あとがき

僕のブログテーマからいうと、完全にテーマが違うこの記事。普段から映画はよく見るけど、感想を書かないのも、テーマが違うからって理由。でもまぁたまにはいいかもしれない。あと、誰か僕が納得出来る理由を説明してくれたらめっちゃ嬉しい。

「FX収支記録」トランプ事変を乗り切って 2016年11月

アメリカ大統領選挙では、今年1番の値動きを記録したらしいですね。たくさーん儲けてウハウハな人も予想が外れて退場してしまった人もいるのでしょうか。例のごとく安全運転しかしない僕は、いつもどーりにやってましたよ。もし失敗したなーって思っている方がいれば以下の記事を参考にするのも良いかもしれません。個人的にベストな方法です。

(FX)トランプ事変で失敗したあなたへ。勝率99%の取引手法 - FXでこつこつ貯めて旅に出る

書いてある事は、大した事ではないんですよ。大きい値動きをしそうだな、というニュースにはアンテナ張ってますが、特別に何かをするわけでないですし、かなりリアクションは薄め。FXで大切な事は、自分の資金と向き合っていかに安全にやるか、って事だけですからね。

f:id:TKmash_mm:20161217184756j:image

今月の収支記録

それでは11月の設定と稼いだ額を暴露していきましょう。たぶん月の収支がプラス10万円を超えるくらいまでは続けるはずです。今くらいの稼ぎであれば露出していっても特に問題ないですからね。

設定
・通貨ペア:AUD/JPY
・Lot数 :2000通貨〜3000通貨
・手法 : IF-DONE
・詳細 : 買→売,売→買ともに250Pipsで利確

 たまに500Pipsから1000Pipsも狙いました。値動きが激しい時には広め推奨です。特に今月はトランプさんがやらかしてくれたので、もっと広くしても良かったかもしれませんね。

◆成績
・始めた時の金額:¥ 961,112
・決済した回数:29回 (買→売:25回 / 売→買:4回)
・稼いだ金額 :¥ 28,652
・残高 :¥ 989,765

先月よりも稼げました。純粋にトランプさんの力が大きかったからですね。事件がなければ10月も11月も同じくらいかな。実は11月の後半から仕事が忙しくなってまして、ちょいちょい設定が相場に追いつかず、取りこぼしも発生しています。

ここのところ相場が上向き方向に強めなので、僕としてはちょっとやりにくいです。設定をちょこちょこいじらなければならないですし、気持ち的に、今よりも上がりまくる予想をするのは抵抗があります。

僕のやり方は、予想を一切しないと言っていますが、ある程度は予想しなければならない事も実は感じてたりしますね。今がレンジ相場なのか、どっち方向に強いのか、、というのを分かって設定するだけでもムダな設定が省けるはず。

これからの望み

ようやく100万円オーバーが見えてきました。上手くいけば年内には口座の中身100万円を突破しそうです。もともと資金追加を中途半端な90万円にしたのも100万円になった時に感動するかなーなんて思ったというどうでも良い理由だったんです。

もう年末ですから、あとはのんびりしていきたいですね。

若い内に努力をする。2017年の抱負

2016年ももう直ぐ終わりですね。早いもので、FXもブログを始めたのが、2016年の6月から、約半年が経過してしまいました。2016年の反省は別記事で作成中なので、その前に2017年の目標から。

f:id:TKmash_mm:20161210184554j:image

僕の平凡な人生

僕の年齢はただいま25歳。まだまだ先は長いとはいえ、色々と将来を考える年齢になってきました。ブログ、FXどちらにしても、僕は将来を考えて始めました。最も直接的な言い方をしましょう。お金が欲しいんです。別に億万長者に成ろう!なんて気はないですが。
僕自身の事を少しだけ紹介させてもらうと、つまり平凡なサラリーマンです。自慢できるようなものでもありません。でも一応、東証一部上場でたぶん定年まで安定で暮らせる程度のお金を稼げる会社です。
もう少し自慢をすると、たぶん僕は優秀な人間だと思います。毎年、ほぼ最高評価を頂いていますし、年齢が近い人からは一目置かれ、上司やお客さんから好かれる、典型的な社会適合者だという自負を持っています。

このまま僕の生活を続けていれば、安定した家庭と安定した収入、何不自由なく暮らして死んでいくのでしょう。

でも僕、お小遣い生活嫌なんですよ。まだ結婚していない僕は、全て好き勝手にお金を使える自由を満喫していますが、結婚したらそうはいかないでしょう。というか僕の収入如きで好き勝手に遊べるほどというわけではないです。

ついでに言うと、今の収入にも満足してないんです。海外旅行ももっと行きたいし、好きな時に呑みたいし、好きな車にも乗りたいんです。

んで、どうするかというと

プログラミング勉強を頑張ります

努力は可能な限り若い内にしておくに限ります。転職出来るのだって若い内でしょうし。今僕が取り組んでいるのは、プログラミングの勉強です。たぶんあと数十年の世界を考えていくと、しばらくは食いっぱぐれないはずです。AIとか詳しくないですが、結局は人間が生み出すものでしょ。

 正直にいうと、始めた感触は難易度高めです。今までにやった事がない分野なので理解するのに時間がかかるために、少しずつしか進まない。半年くらい独学でやってみて限界が見えてきたら人に教わる道を選ぶかもしれません。

目標を具体的にしておくと、2017年の間にCrowdWorksとかLancersとかで初心者向けの案件を受注出来るようになります。というか僕が勉強を始めるのは、そこで仕事を貰えるから、、と言っても間違いではないので。

私のプログラミングに関するセンス有無は分かりませんが、こっちが上手くいけば脱サラしますわ。でもこれは、目標ではなく手段の話なので、今はまだ余談の範囲をでません。

FXの目標

ここは目標ないんですよね。いくら目標!とかって、FXに関してはムダな気がしています。そんなん相場次第でいくらでも変わりますから。なので、退場しないって事くらいですかね。

あえて目標額を言うなら口座残額×3%です。それ以上でも以下でもありません。

今がだいたい100万円くらい口座に入っているので、ざっくり3万円/月くらい。安全運転心がけます。

ブログもこつこつやります

サボってるわけではないですが、遅筆の僕は記事アップ数が少なすぎる。ヘビーな記事ばかりを書いているわけではないのですが、月に二桁いく事が少ない。ネタはまだあるのですが、表現するのに時間がかかります。会社辞めちゃえばもっと専念出来るのですが、それは僕のやりたい事とは違うので。

一応月に10記事は書けるように頑張ります。

彼女作ります

ここは明確な目標。最近めっきり女性関係の話題がない。この年齢にして、これはマズいでしょう。出会い、巡り合わせ、、がっつくつもりはありませんが、そろそろ人肌恋しくなります。出来れば僕がリアルな人に一切喋っていない、ブログやTwitter、FX、勉強のことも話せる気になれるような人が良いですね。

人に秘密主義って言われるような人間なので、逆にさらけ出して楽になれるような関係を築けるような方が理想です。

2017年の抱負まとめ

言葉にまとめてみることは、きっととっても良いはず。記事にしていると頭の中を整理出来ますからね。それでは、まとめです。

  • プログラミングの勉強頑張ります
  • FXは安全運転で
  • 月に10記事以上更新します
  • 素敵な彼女に巡り会います

少なめですね。明確な目標があることが大切。

この記事を書き終えて思いましたが、完全にこれ僕が僕のために書いた記事ですね。人に読んでもらうようなものではないかもしれませんが、皆さん努力しましょう。

 

セブンラックカジノをぶっ潰せ!・・・韓国編3

ちょっと前に魅力を紹介した韓国旅行。ただ、今回の目的はカジノ。2泊3日の短い滞在時間にトータル15時間以上はカジノに入り浸ってました。みなさんカジノ興味あります?スゲー楽しいですよ。

こんな人にカジノはオススメです。

  • 金が余りすぎて困っている人
  • 人生一発逆転狙ってみたい人
  • ラスベガスをぶっ潰せを見て影響を受けた人
  • 根拠はないけど、勝てる自身がある人
  • ハラハラドキドキしてみたい人
  • 自分が頭が良いと自覚がある人

逆にこんな人はやめておきましょう。

  • ギャンブルをしていてすぐ熱くなる人
  • 金に全く余裕が無い人
  • 心臓が弱い人
  • 自分がバカだという自覚がある人

f:id:TKmash_mm:20161125092817j:image

熱くなる人はやめましょう

これ重要なポイント。パチンコでもスロットでも競馬でもちょっと負けが続くと熱くなる人っているじゃないですか。そうゆう人は行かない方が良いです。クレジットカードも使えますし、熱くなったら10万円負けるなんて簡単ですから。それと知らない人が熱くなっているのを見ると見苦しいです。だったらやめりゃ良いじゃん、って周りから白い目で見られている事を自覚しましょう。さて、本題です。

実はそんなに負けないんですよ。

カジノってものすごく大勝ちしたり、逆に大負けしたりってイメージが一般的にあるとおもうのですが、確率的に言って、普通にやれば極端な収支にはならないんです。賭け事には「控除率」っていうものが存在しています。これに関しての詳しい説明は省きますが、競馬でもパチンコでもカジノでもこれを知らずにやる人はちょっと頭が弱いです。

 ペイアウト率とは? - オンラインカジノ初心者講座

 当然ですが、プレイヤー側は少しずつ負けていく計算ですね。これ見てやめようかなって思った人は至極当然の意見なのでこれ以上何も言いません。

本当は、別のサイトのリンクを貼ろうと思ったのですが、何度やっても上手くいかないので上記のサイトを貼りました。「カジノ控除率」とかって検索するともっと色々出てきます。

ブラックジャックをやろう

多分なんとなくみなさんルールを知っているはずのブラックジャック。ディーラー対プレイヤーでカードを引いていき、21に近い方が勝利です。割と単純なゲームですが、僕はカジノに行くならブラックジャックをオススメします。理由を紹介していきましょう。

楽しいんです

やってみてください。ブラックジャックすごく楽しいんですよ。ディーラーがバーストした瞬間とか知らないプレイヤー通しでハイタッチするなんて事もあります。盛り上がりますよー。それからまぁまぁ頭を使うので、やっている感がすごく強い。僕みたいに賢い方たちはハマっちゃいますよ。

控除率が良い

カジノにも数ある遊びがあって、その中でも控除率が最も良いのがブラックジャックです。つまり1番負けにくい。行ったら絶対に長時間カジノにいる事になります。実際にそうなった僕が言うんだから間違いないです。どうせやるなら、負けにくいところに行くべきでしょう。

ブラックジャックをやる前に

もしもブラックジャックのルールを全く知らなければググって少しお勉強しましょう。次に、ベーシックストラテジーを勉強しましょう。ブラックジャックをやるにはこれを知らずには出来ません。初めから完璧に覚えるのは難しいので、基本的な部分だけでもOKです。見てもらうとだいたいルールがわかってきます。

�u���b�N�W���b�N�̃x�[�V�b�N�X�g���e�W�[�i���{�헪�j - �}�\�����p�@�I�����C���J�W�m�O���U���^Blackjack�^Basic Strategy�^�U���@�^�K���@�^���Z

ハードハンド(やっている内7割はここに当てはまる)の時は、自分の合計が17以上は全てステイ。それ以下の時には、ディーラーの見せカードが6以下か7以上を境目にして、ヒットかスタンドか別れています。まずはそうゆう大枠の基本を覚えてから、少しずつ記憶する部分を増やしていくとかなり覚えやすくなります。

ちなみに全て記憶しなくても、プレイ中に印刷したベーシックストラテジーを見てもOKです。僕も常に机に置いてプレイしています。携帯は使用禁止なので、必ず印刷しておきましょう。

それと携帯アプリでブラックジャックが遊べるものがあるので、ちょっとやってみて下さい。軽くプレイしているイメージが湧けばそれでOK。ここまでくれば控除率99.7%の仲間入りです。

カウンティングは自己責任で

もしもあなたが、カジノで儲けようとしているのであればカウンティングというものを知っておいて下さい。ただし、カジノ側はカウンティングを禁止しているので、あくまで自己責任で、、となります。やり方については、以下のサイトに説明を譲ります。

ラスベガス大全 カジノ徹底解説

カジノに行ってから急に思いたってなんとなくカウンティングをしてみましたが、割と出来るものです。もちろん本格的にはやっていないですが、カウント良くなってきたなーって思ったら、掛け金を少し上げてみたりとかその程度。何が言いたいかというと、誰でも出来るという事です。

カジノは楽しむ事が大切です

ブラックジャックへの思い入れが強すぎたためか、ずいぶんと詳しく説明していましましたが、1番大切なことは、負けても良いという思い切りの良さです。カウンティングとかちょっとでもやり始めると会話が一切出来なくなってしまいます。せっかく友達と旅行に来ているはずが、会話出来ないなんて楽しむも何もありませんからね。

僕の場合は、10万円ほど負けても良いお金を作ってから望んだので、基本的なスタンスは負けても良いやーくらいの気持ちでした。それくらいの方が無料で飲めるビールを味わいながら、ゆるゆるとカジノを楽しむ事ができます。負けた時も笑顔で帰れますし。

まぁ人それぞれですが。ハマる人は本気でハマると思いますよ。僕ですか?ハマったかどうかは分かりませんが、次の韓国行きのチケットを探しているところですよ。

(FX)トランプ事変で失敗したあなたへ。勝率99%の取引手法

大きなニュースには、大きな成功と失敗がつきもの。少し前に、相場が大きく動く可能性がある時には、取引しない事が最善策という記事を書きました。

(FX)トランプ事変から学ぶ事_大きなニュースは笑って見過ごせ。 - FXでこつこつ貯めて旅に出る

今でもこの考え方の根本は変わらず、FXをする上でいかに取引が我慢出来るかが重要である事に疑いの余地はありません。ただし、今回は少し違った意見も述べてみようと思います。事実、僕自身トランプ事件でもイギリスEU離脱の時にも取引はしていましたので。ただし、通常時の取引に比べてリスクが高い事、不要なポジションを持ち続ける可能性がある事もまた事実でしょう。

大きなニュース時の安全設定

私が大きなニュースに遭遇した時の決済は以下の通りです。

f:id:TKmash_mm:20161127163849p:image

これだけを見て全てが分かる訳ではありませんが、全て2000通貨だという事Totalでの収支がおよそ8000円になっていますね。簡単に言うと、IF-DONE注文で1円幅で決済出来るように設定しておくという事です。1つのポジションあたり、2000通貨と僕の資金から言えば超超安全値での取引。1つのポジション毎の儲けは単純計算2000円です。

個人的には、トランプさんが勝とうがヒラリーさんが勝とうがどっちでも良かったのですが、トランプさんが買ってくれたおかげで、一瞬円安に振れてくれたのが良かったです。円安に振れた瞬間、僕はたくさんのポジションを持ち、その日の内に円高に振れたおかげで全て決済までしてくれました。

以下は、普段から僕が行っている取引手法を紹介した記事になります。

「FX」20万円の投資で初心者でも月1万円稼ぐ設定を教えるよー - FXでこつこつ貯めて旅に出る

もしもヒラリーさんが勝っていたら

たらればの世界は重要です。僕の取引が予想通りだったから勝てたわけではなく(そもそも予想していませんが)違う結果だった場合、どうなっていたかを考えておくことはとても大切な事です。

もしもヒラリー・クリントンさんが勝っていたらどのような相場の動きをしたでしょうか?おそらく短期的には円安に振れたはずです。長期的には良くわかりません。多分次にヒラリーさんが何を言うかで世界は変わっていたでしょう。

僕の設定の場合、円安に振れていたら1つもポジションを作る事はなかったでしょう。つまりこの日の僕の儲けは0だった、、という報告をしていたはずです。しかしながら最も重要な事はいかに安全か?という部分。その点で言えば取引が出来なかったであろう僕は何1つとして悔しむ事はなく、次の日から安全な取引を再開していました。

予想する限り最悪のパターン

僕が想定した中で最も最悪だと思ったのが、円高に振れて戻らずにズルズルと進み続ける事。この場合には僕は複数のポジションを持ったまま、含み損が増え続ける、、という結果が待っていたでしょう。

当然、設定する前にこの事は十二分に考えていました。だからこそ、このポジション量にしました。仮に含み損を抱えても損切りする必要がなく、その後にまた取引が再開出来るような設定。考えつく限り最悪の動きをした場合でも僕は何1つダメージを受けないという腹積もりがありました。

相場はいつか戻るんです

みんな知っている重要な事。長いスパンで見た場合、相場は絶対に戻ります。含み損をたくさん抱えたところで、いつか戻るXデーを待ち続ける事が大切。僕の場合、過去最悪値を記録しても損切りにならない範囲で取引をしています。Xデーが来るのが仮に数年後になったとしても、僕は待ち続けるでしょう。

最後に

僕の取引手法は、FXだけで食べていこう!という人には向きませんね。数ヶ月間儲けが0というのもある意味、想定しておかなければなりませんから。

だからこそ、お金に余裕のある人にしかFXは勧められません。僕はゆるゆるお金増やし続けますよ。

(FX)トランプ事変から学ぶ事_大きなニュースは笑って見過ごせ。

FXをしている上で絶対に避ける事が出来ない大きなニュース。巨万の富を得る人もいれば退場を余儀なくされる人、借金をしていた人は自殺だってしかねないとてもとても大事な事件。みなさんご存知のトランプ事変を受けて、USDは今年一番の値動きをしたのだそう。少し前には、イギリスがEUやめるってよ!言い出した為にもの凄い値動きをした事もあった。

僕の話をすると、FXを始めたのは2016年6月から。つまり立て続けに立った半年足らずの間に2回も大きな事件に巻き込まれている。でも、今のところ退場するような目には合ってないし何か事件があったからって極端に利益が出たりもしていない。

証明する為に、僕のこれまでの収支を晒しておく。見れば分かるけど、人に自慢できるほど稼いでもいない。

 f:id:TKmash_mm:20161120195120j:image

10月から損益が上がっているのは、見ての通り70万円追加で入金したから。pip損益でも増えているように見えるのは、単純に取引方法を工夫してみようと思ったから。つまりだいたい月でのバラツキはなく、同じくらい稼げている。それと説明していなかったけれど、僕の取引方法については以下の記事でまとめている。

「FX」20万円の投資で初心者でも月1万円稼ぐ設定を教えるよー - FXでこつこつ貯めて旅に出る

「FX収支記録」資金を増やすと出来る事 2016年10月 - FXでこつこつ貯めて旅に出る

安全運転が一番。

結論。巨万の富を得る為には、自分の富を失う恐れがある事を認識すべきですね。自分の持っている資金とどこまで使っても自身への打撃が少ないのか、リスクとリターンを天秤にかけて面倒な位確認する事が大切。自分にあった手法を見つけるのはその次のステップ。

僕自身も100万円近い金額でFXを運用しているけど、仮にこれが無くなっても僕の人生には何も影響はない。ただモチロン失いたくはないから、運用している今でもリスクを取り過ぎていないかしょっちゅう確認している。

貧乏人はFXに手をだすな

極論ですが、資金を捻出するのをためらうような人はFXをやるべきではないです。身銭を切ってまでやる必要があるならばアルバイトしてください。それから失っても良いお金を作りましょう。

ギリギリの運用状態は精神衛生上良くないですし、リスクを取り過ぎますよ。FXは人生の一発逆転を狙うものではなく、運用して生活レベルを少し上げる程度が良いんです。当然、僕はギャンブルしませんし、一生やるつもりもないです。

大きなニュースは笑って見過ごせ

題名の通りです。大きなニュースが起きると分かったら気合は入れない方が良いです。僕の尊敬するゆきひろ氏がめちゃめちゃ良い事言っています。

6/24にFXした人は割とマジで今後トレードを辞めた方が良い - トレトラ!! スマホ1つでFXトレードしながら旅しよう

この記事はイギリスEUやめるってよ事件後すぐに書いていた記事です。まさに僕が言いたい事と同じ。少しだけ引用させてもらいますね。


6/24にFXトレードをした人は「負ける可能性が高い」っていうのを分かっててやったのでしょうかね??
分かっていなかったにしろ、分かってたうえでやったにしろ・・・
そういう人たちはマジで才能ないのでFXトレード辞めた方が良いと思います。

はい。その通りですね。完全に同意です。FXに命かけていて、死ぬ覚悟がある人以外はやめておきましょう。僕はそんな覚悟ありませんから、今後もゆるゆる資金増やしていきますよ。

韓国は北海道行くより安く満足出来る・・・韓国編2

往復航空券の費用が安い韓国。今回の僕がとった旅行も割と直前に取ったにも関わらず17000円。LCCだから不便な部分はもちろんあるけど、飛行機に乗っている時間は短いし問題は無い。Twayに乗って感じた不便なところは以下の記事にまとめてみた。

韓国の食事

旅行に行った時の満足度は、飯の美味しさに直結することが多い。個人的な意見だけど、ハワイが人気高いことの1つに美味しいゴハンが食べらる点があると思う。その点でいうと、韓国に関しては食事の満足度が凄く高い。

1つだけ難点を挙げると、何を食べても辛い。僕自身、極端に辛いものを除き食べられるが好んでまでは食べない程度の人間。そんな僕が食べると、口に入れた瞬間にむせるものもある。

でも上のTwitterであげたものはよく聞くサムギョプサルってやつなんだけど、これに関しては辛くはない。日本でいう焼肉みたいなもの。ゴハンがついてこない代わりに、周りにおつまみとサンチュを使って食べる形式。お肉を食べるにも関わらず、割とヘルシーでダイエット中の女子も安心して食べられるはず。

それとこの量が出てきて、オマケにビールまで頼んで1人1000円程度。ちなみに僕と友人の男二人組でこれを食べて、だいたいお腹いっぱいになる。辛いものが苦手であれば毎食これを食べても後悔はしないと思う。

あえてもう1つ難点を挙げると、メニューがほとんど読めない。(僕らは韓国語出来ない。)でも韓国の方は親切な人が多くて、隣の人たちは韓国語とカタコトの日本語で「これが美味い!」とか「こうやって食べるんだ」とか色々説明してくれた。

f:id:TKmash_mm:20161110194713j:imagef:id:TKmash_mm:20161110194746j:image

 上に挙げた写真はチゲ鍋。これで2人前。これは辛いのが苦手な人が食べるのはちょっとシンドイかもしれない。それからこのお酒は日本でいう麦焼酎みたいなもの。韓国では基本、ストレートで飲むのでそれに習って飲んでみた。しっかりアルコールが入っているため、それなりに酔っ払う。

f:id:TKmash_mm:20161110194956j:image

出来上がるとこんな感じ。ラーメンは締めで入れるわけではなく、普通に最初から入れる。味はキムチ鍋を食べているような感覚で、お酒が進む。鍋は一人前1000円を少し切る程度。写真は2人前。これに関しても、男2人で食べてお腹いっぱいになる。

韓国の原宿

お土産を買ったり、化粧品を買ったりするならここ。

f:id:TKmash_mm:20161110195611j:image

明洞(ミョンドン)ってところ。電車からアクセス良く、ソウル駅からもほど近い。化粧品が売っているお店がそこいら中にあって、女性であれば丸一日楽しめるかも。ハーモニーマートっていうちっちゃなスーパーみたいなものもあって、一通りのお土産はここで揃える事が出来る。 

ハーモニーマート 明洞店|明洞(ソウル)のショッピング店|韓国旅行「コネスト」

ほとんどのお店でクレジットカードが使えるので、ウォンはほとんど準備いらない。一応、両替出来る場所もあった。

f:id:TKmash_mm:20161116204219j:image

レートは、記憶している限りでは、ホテル>街中>カジノの順番で良くなっていく。カジノに行くつもりがあるなら、そこでする事をお勧めする。

言語

韓国に関しては、英語よりも日本語を理解出来る人の方が多い気がする。繁華街で割と有名なお店であれば、店員さんはカタコトの日本語で接客してくれる。明洞に行った時には、日本語で客引きする人も多くいた。

一個だけ厄介だと感じたのが、電車の中。ハングルか漢字表記しかなく、目的地にたどり着くのが一苦労。以下のサイトがとっても役にたった。コツは、何番線に乗るのかと動き出した時に次にどの駅があるのかを確認する事。

地下鉄路線図 | 韓国地図コネスト

 

まとめ

 ぶっちゃけかなりオススメ。今年だけで5カ国行っている僕としては、この値段でこれだけ満足させてくれる国は中々ないと思う。正直にいうと、カジノがめちゃめちゃ楽しすぎて入り浸っちゃた部分もあるけど、次回行った時はもっと観光メインで行っても十分楽しめるはず。

 まだ帰ってきてそんなに日はたたないけど、航空券1万円位のやつを狙って今プランをチェックしているところ。多分近々また行くと思います。