FXでこつこつ貯めて旅に出る

FXは資産運用!という事でコツコツとお金を増やしています。FXで貯めたお金を使って景気良く旅行へ!

男なら、世界三大性地へ行ってみよう。・・タイ バンコク編1(出発前)

世界三大聖地って知ってますか?間違えました。世界三大性地ってやつ。

 始まりは、高校時代からの友人から。「タイ行くんだけど一緒に行かね?」この僕は、海外旅行に行きたいんだけど、なんとなく行く気が起きないというか、英語話せないからなー、とか理由をつけて行っていない中途半端野郎。
それを知ってか知らずか、グイグイと進めてくる我が友人。多少鬱陶しく思いつつも話を聞いてみると、土日に有給を1つくっつければ行けるサラリーマンに優しいプラン。ここいらで一回行っておくかと重たい腰を上げる事にした。

早速会社の僕の上司に話してみると、
「あそこは良いところだよー。。(遠い目、、)」

そこから会社の休憩スペースで30分くらい思い出話を聞かされ教えてくれて。いわゆる「世界三大性地」と言われている事。男なら一度は絶対に行っておけという事と、3日間と言わずにもっと長い期間行ってこいと。素晴らしい助言をくれた我が上司だった。

重たかった腰はどこかに軽くなり、期待も膨らんできて。自分で知識を蓄えておかねば、とGoogle先生に色々と聞いてみると、男ならば行っておくべき理由は良く分かった。それからトゥクトゥクというか乗り物に乗ってスーツを買わされる詐欺が多いらしい事も判明。つまり安全で健全な国ではないから自分の身は自分で守れって事だね。

とりあえずそんな感じの予備知識を蓄えつつバンコクへ。今回使ったのは、「ドンムアン」って空港。たぶんみんなが普段使う空港は「スワンナプーム」って空港だと思う。ドンムアンの空港はかなり昔からあって、今はLCCが良く使ってる空港みたい。僕が使ったのもAirAsiaっていう通称LCCって言われてるやつ。

AirAsiaは、バンコクまで直通で出てる貴重なライン。飛行機の中は思ったよりもスカスカで、空いている席もポツポツあった。僕と友人の片方は本当に運が良くって、本来なら追加料金のかかるホットシートってところが指定されてた。簡単に言うと、トイレの目の前で前が広い。足が思いっきり伸ばせるってだけで素晴らしいよね。しかも隣に人もいないし。

ちなみにもう1人友達いたんだけど、そいつは大きな外人さんに挟まれてた。そいつもガタイ良いから結構辛かっただろうね。

でも空いている席があれば移動しても何も言われないみたいで、勝手に横並び3席とってはしゃぎまくってた。到着前からハイテンションの僕らは、おにぎりとおやつを食べてる間にタイが近づいてくる。これでも一応、6時間以上座ってるわけだけど、そんなの関係ないね。テンションって大切。

タイに着陸すると外でゴルフやってるのが見える。

 f:id:TKmash_mm:20160719184827j:plain

ふと、めちゃめちゃ飛ばす人が思いっきり飛行機に向かって打ち込んだらどーなるんだろーとか思ったけど、多分大丈夫なんだろうね。
というかまだバンコクの話しないじゃないかって?許してね。

次回予告

バンコク編2
やっとタイに降り立ちます。