読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXでこつこつ貯めて旅に出る

FXは資産運用!という事でコツコツとお金を増やしています。FXで貯めたお金を使って景気良く旅行へ!

寝釈迦に会いに行ってみた。・・タイ バンコク編2

まだバンコクの話しほとんど出てないけど、1を読んでない人はこちらから。

tkmash-mm.hatenablog.com

バンコクで外に出て僕ら。予想はしてたけどめちゃめちゃ暑い。日本は3月だったから気温差が2〜30度くらいあるんじゃないかな。こりゃー焼けるわ。

滞在出来る時間がめちゃめちゃ限られてて、実質活動出来るのがついたこの日と明日だけ。何かやるしかない!というわけで見るならあれしかないでしょ。寝釈迦。これを見ずして日本には帰れない。

というわけで出発。かなり無計画な僕らはタクシーに乗ってそのままワットポーへ。日本語は通じないけど、拙い英語でなんとかなった。

タイでタクシー乗るときはメーター使えるか乗車前に確認すると良いよ。たまに英語が全く分からない運転手さんもいるけど、それは避けた方が賢明。結局目的地が伝わらないとどこに行くか分かったもんじゃないし。わけわからないところに連れて行かれた挙句、高いお金を請求されても何も出来ないからね。(ここら辺でGoogle先生に教えてもらった詐欺が多い事を思い出していた。)

そういえば、僕と一緒に来た友達2人は2回目のタイなんだけど、前回来た時は、詐欺に合いそうになったらしい。タクシーに乗ろうと交渉したところ、通常ではありえない価格で観光地に連れて行ってくれるんだけど、「とっても良いお店がある!」と勝手にスーツ屋さんに連れて行かれるらしい。店の中に入ると、各国有名ブランドのスーツカタログを見せられ、好きなのを作ってやると言われて勝手に採寸が始まったとの事。つまり僕が事前に調べていた詐欺と全く同じ。普通の人なら分かるものすごい詐欺って事で、店を強引に出て事無きを得たみたいだけど。バンコクこわっ。

そんな話をタクシーでしていると、ワットポーへ到着。記憶が正しければドンムアンの国際空港からワットポーのすぐ近くまで300バーツプラス高速の料金くらいだったと思う。安いね。さすがタイ。円に換算するときは大体4円くらいで計算すればOK。実際は3 .5とか3.7円くらいだと思う。今はもうちょい下がってるのかな?

ここまで飲まず食わずだったせいで、めちゃめちゃお腹空いてる。そりゃそーだよね。AirAsiaは食事が別料金だからケチった僕らは腹ペコで当然。

すぐにでも飯が食いたかったんだけどバーツをほとんど持ってない。
というのも、現地で両替した方が安いという理由で、ここまでは友達が前回行った時の余りで来てた。チャートと見比べてみると分かると思うけど、手数料が現地の方が激安。

ワットポーの入り口を背にして左にちょいと行ったところに両替出来るところがあるから僕と同じルートで行く人は利用してみると良い思う。ただ、現金0でここまで来るのはたぶん無理だから、最低限は両替してから来てね。

さてさて、暑いし腹減ってるしまずは、ビールで乾杯。この暑い国で良くある薄いさっぱりしたビールは最高だね。
ビール欲しい時は、シンハービーア プリーズ!で出てくるよ。このうっすいビールが火照った身体に最高に効くんだ。。

暑いけど、やっぱりタイといったらトムヤムクン。日本では食べた事あったけど本場は初挑戦。味は普通かな。クセは強いから好みは分かれると思う。個人的には割と嫌いじゃないね。

 f:id:TKmash_mm:20160731182557j:image

 

ようやくワットポーについた僕たち。ダレる僕の友達。

f:id:TKmash_mm:20160731180457j:image

前回も来たらしいからあんまりテンション高くない。僕はワクワクしてるからテンション上がるじゃない。先に言っておくけど、これはまじで見る価値あると思う。デカすぎないか??ってくらいでかい。寝釈迦って言うくらいだから寝てるんだけど、写真一枚で写りきらない。

言葉で表すなら、でっっっっっっっかい!!!!!!

f:id:TKmash_mm:20160731180318j:image

f:id:TKmash_mm:20160731180344j:image
寝釈迦様のいるワットポーは外から見ても神聖的な空気がバンバン出てる。たぶん実物見た方がより感動あると思う。今回は本当ならお寺めぐりしたかったんだけど、時間が全然足りなくてお寺系はここしか行けてない。

あと鶴瓶さんみたいな子がいるから一緒に写真とって上げてね。

f:id:TKmash_mm:20160731180254j:image
次回予告
バンコク編3
夜の町に突入するよー