読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXでこつこつ貯めて旅に出る

FXは資産運用!という事でコツコツとお金を増やしています。FXで貯めたお金を使って景気良く旅行へ!

世界三大性地を味わってきた・・タイ バンコク編3

タイ バンコク編の1と2を読んでいない1人は以下のリンクから。ようやくバンコクらしくなってきました。

tkmash-mm.hatenablog.com 

 

tkmash-mm.hatenablog.com

 

ワットポーをあとにした僕らは再びタクシーに乗って宿へ。この炎天下の中で重たい荷物を持ったまま移動するのは結構しんどい。

今回予約したホテルは、「ナナホテル」ってところ。女性読者の方は、もっと良いホテルたくさんありますからね。男性の方にはかなりお勧め。タクシーの運ちゃん「ナナホテル!」って言うと、ほぼ間違いなく場所伝わる。理由は、、、お察しくださいな。

 

www.tripadvisor.jp

長旅で疲れた身体をシャワーでムチ打って夜の街に繰り出す僕ら。まずは夜の準備運動という事で、こちらのレストランへ。

f:id:TKmash_mm:20160731185448j:image

f:id:TKmash_mm:20160731185522j:image

これ実は、ただのセンスの悪い人形ってわけじゃないんです。

わかります?指サック!違う。僕らの事はいつも守ってくれる、コン◯ームちゃん。

確かに近くによるとゴム臭い。それにこのなんとも言えない表情。。

浮かれていたのか一枚も写真を撮ってなかったんだけど、割とここの料理は美味しかった記憶がある。チャーハンみたいなやつを買ったんだけど、量が凄く多かった。数人でシェアする事をお勧めする。

レストランをあとにする僕ら。自然と早足な僕の友達。はえーのなんのって。小走りくらいな感じ。

んで来たのが、ここ。

f:id:TKmash_mm:20160801212205j:plain

察しの良い読者の方はお気づきでしょうが、ここの名前は「ナナプラザ」っていうんだよね。僕が予約したホテルの名前は「ナナホテル」。写真で写っている箇所を通過するとピンク色の景色が広がる。背中側が僕らのホテルがある場所ね。

f:id:TKmash_mm:20160731185939j:image

ピンクのオーラがプンプンするでしょ。1階から3階まで全部ピンクのお店がひしめく。興味がある男性読者の方のために一応行っておくけど、店によってかなり特色が違う。もっと具体的には、Ladyboyなる、もともと男の人がいたりするし。(※僕はそのような人達に偏見は一切ないけど、興味もない。)でもしっかりと工事は完了してるから見分けはまじで付かない(人が多い)というかむしろ可愛い。お店の前に沢山の女性と女性ライクな方達がいるんだけど、客引きは異常なくらい強い。元々男性だった方達の力は男だから当然なんだけどね。

外はもちろん写真撮っても良いんだけど、店内はダメ。暇女さんのブログは絵で描いてたから凄く分かりやすかったね。これ、ちょっと見てみると良いですよ。

joshi-daisei.hatenablog.com

もーほとんどこのブログの通り。お店に入ってからも友達と酒を飲んで、一応会話をしてるんだけど、一切目は合わない。目が真剣なの。獲物を狙う目っていうのはこーゆーのを言うんだろうね。

気に入った子がいたら、近くにいる200番代の人に声かけると、女の子が席に来てくれる。もしくは、ガン見してると目があうので、合図するとこっちに来てくれる。200番代の人達は店員の人達ね。お酒を頼む時にはこの人達に頼めばOK。

ちなみに嬢ではなく、店員さんも交渉次第でいけるみたいよ。僕がいる時は15回くらい誘われた。(問題は僕の倍くらいの体重と僕の倍近い年齢ということだけでその他は特に問題ない。)

お嬢が席に座ったらお酒を奢ってあげよう。単価はちょうど日本と同じくらいだと思う(500円とか)話してみて気が合えば、いざGo to Hotel!ですね。Pay Bar!!って言えばOK。

友達はみんな楽しそうでした。僕?そりゃーまーね。