読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXでこつこつ貯めて旅に出る

FXは資産運用!という事でコツコツとお金を増やしています。FXで貯めたお金を使って景気良く旅行へ!

トラリピが良いんだけど、M2JでFXやらなかった理由

FX記録

FXやるのに最も優れた手法はトラリピだと思ってるんだけど、僕はM2Jさんで口座開設する事はなかった。以前に僕のFX手法を紹介した事があったけど、知ってる人が見ればリピートしないトラリピだと良く分かると思う。  

tkmash-mm.hatenablog.com

 全くトラリピってものを知らない人は、まずは検索してみると良い。FXで手痛い経験をした人なら分かると思うけど、お金がかかると人間は熱くなる生き物だからね。

「あせらない」「ギャンブルしない」「張り付かない」果報を寝て待つFX。

素晴らしい!ドキドキした時点で「ギャンブル」ですからね。FXで金稼ぎしようとしている人はもう一度考えた方が良いですよ。その「ギャンブル」一生続けるんですか?

「目先の上がる、下がる」を予想せず、レンジを予想。
それがトラップアンドリピートイフダン(略してトラリピ)です。

トラリピとは(FX) | M2JFX - マネースクウェア・ジャパン

相場なんて読めるわけないじゃないですか。プロでも悩んで悩んでやっと利益出してるものを素人に毛が生えたくらいの人間が勝てるわけないんですよ。だから「レンジ」を予想する。ちょっと前までのチャートを見れば大体の推移が見えてくるから、そこに仕掛けを作れば良い。これは誰にでも出来る。

あとは資金管理だけ。どこまで下がっても大丈夫なのか?をキチンと把握して、過去最低値を下回ればOKでしょう。

 f:id:TKmash_mm:20160811180141j:image

僕がトラリピを使わなかった理由

ここまで褒めておいてなんだけど、僕はM2Jを利用してない。まとめてみると以下の3つの理由になる。

・取引手数料が高い
・自分が予想したレンジを下回った時に何も出来ない
・塩漬けされる可能性が高い

まず、取引手数料が高いってところだけど、M2Jはトラリピという仕組みで特許を取ってる。当然だけど使う側としては、そこに手数料を支払うのは当然だと思う。やっぱり自動で何度も設定されるというのは楽ちんだから、その楽をする分をお金で買っていると思えば全く問題ない。

ちなみに使用者からすると、トラリピを使っている時の手数料はほとんど感じないはず。決済される時の金額が自分の設定した決済額よりも手数料を上乗せるだけなので。ほんの少しの差になってくるので、実際に影響が出るかどうかは実はよく分かってない。

2つ目と3つ目はほとんど同じ事なんだけど、特にFXに回す資金が少ない時に響いてくる。例えば10万円でAUD/JPYで取引しようと思ったら、3〜4つの仕掛けを作るのがやっと。仮にそれで設定するとちょっとでも下に下がると手を出せなくなってしまう。トラリピの基本はほったらかしにする事だから、恐らく塩漬けになって手出し出来ない期間が多くなるはず。

その点、僕のように自分で設定が変更できると、一度に全ての注文をするわけではないので、急激に下がった時は、傍観者になって落ち着いてから仕掛け直すといった柔軟な対応が出来る。

まとめ

記事にしてみて改めて思ったけど、トラリピの魅力であるほったらかしをしたいという人はM2Jで始めるべきだと思う。でも僕みたいにチキンハートをお持ちの方は、いちいち気になっちゃうんだよね。

気にしすぎるのは本当に良くない事だとは思ってるんだけど、気にするならその分でもう少しだけ優位に進めていきたいから。考えた結果、今の取引スタイルになってる。

まだまだ始めて日が浅いから、良い方法があれば模索していきたいね。