FXでこつこつ貯めて旅に出る

FXは資産運用!という事でコツコツとお金を増やしています。FXで貯めたお金を使って景気良く旅行へ!

続ける事は、自分の生活に溶け込ませる事。その先に見えたものは。

タバコを吸っている人はよく分かると思うんだけど、最初からタバコが美味しい人なんてそうはいない。でも格好つけでもなんでも何日か吸っていると、いつの間にか生活に溶け込んでくる。つまり続ける事が気がついたら、自分の習慣の一部になっている。

f:id:TKmash_mm:20160916143006j:image
そこでみなさん、、ブログ続いてますか?自主勉強続いてますか?

タバコの件が凄く分かりやすくて、結局のところ自分でやっている何かを毎日続けるのって、努力というよりは、生活の一部にしたもの勝ちだと思う。

もちろんそれが好きか??って大事な事なんだけど、それだけじゃないよね。例えば、英語を話せるようになりたい!って言っても、勉強自体を好きな人なんてそうはいない。だからやりたければ、やるタイミングを作ってあげちゃえば良い。

僕の場合は、英語勉強したいって思ってからは、英語の教材を毎日持ち歩くようになった。とりあえず持って、電車で座れたら教材を開く。開くとやっぱり勉強し始めちゃうんだよね。

ブログもそんな感じ。会社に行くのに30分くらい早くでる事にした。そんでカフェに寄ったらとりあえずiPad広げてる。僕はまだまだネタが豊富に出てこないから、全然書けない日もあるんだけどやろうとはするんだよね。

1ヶ月くらい続けてると、面倒とかやりたくないとかやる気とかってどうしても薄れてくるもんだから。それくらいの時期に、無意識で出来るようになったらほとんど勝ちだと思う。

ここから先は僕の体験談なんだけど、やりたくない事はより効率的にやろうとする。英語勉強の話で言えば、頭に入って完全に覚えた!!って状態にするのに要する時間を可能な限り短くしたかったんだよね。そんな時に知ったのが、忘却曲線ってやつ。つまりどれだけ自分の学習を効率化させて、嫌な事をする時間を短くするか、ということ。

忘却曲線自体は今回の話にはどーでも良い事なんだけど、要は楽しくない事を続けると人間は効率化して、可能な限り楽しくない時間を減らそうとするんだよね。

逆にブログとかFXはどんどん楽しくなっていく。ブログに関していえば、自分で書いた事が少なくとも読まれてるってモチベーションになって、もっとやろう!!って思えるんだよね。特に人に認められた時なんて最高に気分が良い。文章書くのだって少しずつ上手になってるはずだし努力はまったく惜しまない。

FXに関してもやっぱりお金が絡んでくるから、自分の取引方法を見直してみたり、逆にリスクを取り過ぎないように調子したりと、良い方向に進めている。僕の取引の場合は、チャートに向かい合う時間を可能な限り少なくしたかったから、今では何も無ければ日に5分も画面を見ていないと思う。

もしも自分のやることが「続かない」って思っている人がいたら、是非とも溶け込ませるっていう事を考えてみると良い。これを「やらなきゃいけない」はストレス溜まるけど、「いつもやる事」になった瞬間に歯磨きと同じくらい簡単になるはずだから。