読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXでこつこつ貯めて旅に出る

FXは資産運用!という事でコツコツとお金を増やしています。FXで貯めたお金を使って景気良く旅行へ!

ハワイの日の出から日の入りまでを味わってきた・・・ハワイ ホノルル編4

豪遊旅行日記

旅行で早起きは常識。せっかくハワイまで来てるんだから、寝ている時間なんてない。

f:id:TKmash_mm:20161002182828j:image

これが日の入りの寸前。街にはうっすらと明かりが灯り、登り始めた陽の光が幻想的な雰囲気を作る。さてここで大事な事を言っておこう。この景色は恋人と見るべきである。ろくに考えなくたって美しい景色を大切な人と見れば素晴らしい思い出になる事くらい誰にだって分かる。僕は友人と来ているので、この幻想的な雰囲気を最愛の人と見ているわけではない。まあ寂しくなんてないさ。僕にもそのうち大切な人が出来る、、、はず。

f:id:TKmash_mm:20161002183241j:image

これは完全に日が昇ってからとった写真。僕らが行ってきたのは、ダイヤモンドヘッド。ここでは日の出が楽しめる。ここが入り口で、バスが行ってくれるのもここまで。つまりここからは自力で登り切らなければならない。整備は辛うじてされているが、若者の僕らでもそこそこ疲れるくらいの道のり。でも上まで登る価値はしっかりとある。

f:id:TKmash_mm:20161002183527j:image

上まで登りきるとこんな景色が楽しめる。ちなみに時間的に日が出てから頂上にたどり着くのが少し残念。まあ薄暗い中をあの道のりを行くとなるとちょっと大変だと思うから良いのかな。

f:id:TKmash_mm:20161002183840j:image

見る方向を変えると、海も見える。たぶんハワイのこっち側には高い山がないのだと思う。

f:id:TKmash_mm:20161002184002j:image

ごく稀に恐竜も訪れるみたいだ。僕が野生の恐竜を見たのはこれが初めて。ちなみに季節はハロウィンではない。物凄く動きにくいらしく、すれ違った時には荒い息遣いが聞こえた。

このオプショナルツアーの良いところは、朝がメチャメチャ早いところ。このあとに宿まで帰ってもまだ朝だから。もちろん途中にやった事も沢山あるんだけど、すっ飛ばして夜に行こう。

f:id:TKmash_mm:20161002184243j:image

これが僕らを乗せてくれる豪華客船。中々の大きさだ。まだ明るいがもうすぐ夕方。つまりこの船に乗って、ディナーを楽しみつつ、サンセットを拝む事になる。

f:id:TKmash_mm:20161002184414j:image

船からの景色も中々良い。

f:id:TKmash_mm:20161002184451j:image

ディナーはこの豪華さ。

なんにも不満はないが、あえてもう一度言おう。僕が来ているのは友人とであって、最愛の人ではない。これから素晴らしいサンセットの景色を友達と味わうとは、最高の気分だ。

f:id:TKmash_mm:20161002184619j:image

デッキに出るとくつろいでいる方々が沢山いる。みんな思い思いの時間を過ごす中で大変に素晴らしい光景に出会う事ができた。

f:id:TKmash_mm:20161003224404j:image

 最高の瞬間を過ごしているこの2人だ。彼らはこの3分前に結婚を約束した関係になった。大勢の人がいる中、沈みゆく陽の光を背中に受け、ロマンチックなプロポーズが行われた。

この時ばかりは、ここにいる全ての人が彼らを祝福した。congratulations!!という言葉が飛び交う。うかつにも僕は感動のあまり涙がでた。

f:id:TKmash_mm:20161003225837j:image

プロポーズが終わってまもなく日が沈んでいった。ハワイでこれらを大切な人と見れば感動間違いなし。ただし友達とくるとなぜか悲しい気持ちにもなるから注意が必要という事がよく分かった。

f:id:TKmash_mm:20161003230229j:image

 船からの帰り道に山の上で車を停めてくれた。ハワイでもこんなに素敵な夜景が見れるとは。

、、彼女が欲しいです。