FXでこつこつ貯めて旅に出る

FXは資産運用!という事でコツコツとお金を増やしています。FXで貯めたお金を使って景気良く旅行へ!

中学英語でOK!海外旅行で使える簡単英会話

自称、海外旅行好きの僕。初めていったグアム旅行ではほとんど英語を使う事も無かったけど、東南アジアなんて行くと、基本はお互いの拙い英会話で意思疎通する事が基本になる。

たぶん僕の英語レベルは中学校で習ったものに毛が生えた程度。でも、友達と一緒に海外旅行に行くと、「お前ちょっと喋れるなー」なんて言われたりする。という事で、英語が出来ないけど中学校レベルの英語を思い出すだけで、ちょっとだけ海外旅行が楽になる、、僕が使える表現だな!って思った英語をお伝えしていきたいと思う。まぁ正直に言うと、自分への備忘録も含めてね。

シーンと文法別にしてみたから、中学校英語がちょっとでも頭に入っている人は応用を効かせられると思う。

f:id:TKmash_mm:20161030203647j:image

声をかけるとき

Hi ! Excuse me. 

これは、みなさんご存知の言葉。知らない人に喋りかけるでも店員さんを呼ぶ時でもこれでOK。ちなみにHelloという表現は、少しだけフォーマルなかしこまった印象になるらしい。もちろんどちらでも通じる。

どこかへいきたい

・Do you know where ------ is ?

これは道が分からないよーって時に、道端ですれ違った人に言うと効果抜群。こっちが不安そうな顔をしていれば身振り手振りをつけて教えてくれる。直訳は「あなたは--------がどこかだ知っていますか?」って感じ。疑問文の後ろにwhereとかwhatをつける時には、isが後ろにくる。

・Can you take us(me) to the ------ ?

タクシーの運転手とかに使える表現。このCan you ------って表現はめちゃめちゃ使える。僕らをどこかに連れて言って、って表現。

・How long does it take?

タクシーに乗った後に時間はどのくらいかかる?って聞きたい時に使う表現。予定が詰まっている時には使ってみよう。

・How much is the cost ?

お金がどのくらいかかるか、あらかじめ聞きたい時に使おう。東南アジアは場所によってボッタクリがおおいから事前の確認が重要。国によっては(タイとかはそう)メーターを使ってくれないで、ぼったくられる事も多いから、Can you use this meter?も覚えておこう。運転席の左斜め前に置いてあるメーターを指差せば大体伝わる。

レストランとかで

・How long is the wait ?

明らかに混んでるなーって時には、時間と相談。どれくらい待てるか聞いてみよう。

Table for two please.

レストランの基本は、テーブルに何人座るか。3人だったら、threeとか。

・We are two.

何人ですか「How many?」って聞かれた時には、こうやって答えよう。

・Do you have -----?

どこでも使える万能英語。後ろにJapanese menu をつければ、日本語のメニューはありますか?ってなる。無かったら諦めてね。あとは、醤油が欲しいとかだったら、素直にsyoyuをつければ、伝わる事が多い。中学校で習う基本の英語ですねー。

・I'll have the ------.

ものを頼む表現。-----のところに頼むものを入れればOK。当然、------- please.でも伝わるけど、こっちのが丁寧に聞こえる。セットで、I'll have the same.って表現を覚えておこう。同じものを下さいって意味。友達とかがなんとかって頼んだらこれを言えば楽出来る。

ものを注文する表現には、以下のものでもOK。使いやすいものを1つでも覚えておけばとっさに出てくるようになる。

・Can I have the ------ ?

・I'll try -----.

特に、外国に行って、Can I ----?って表現は多様するから、覚えておいて損はない。I'll try は、チャレンジしてみます。って事だから、変わったものとかを頼む時に使うとウケが良い。

・Can I get some extra plate ?

追加の取り皿をもらう時に言う表現。シェアしたい時には、追加のお皿欲しいですよね。 

・Can I get the bill please ?

お会計お願いします。て事。あとはCheck please.とかウェイターが離れたところにいる時には、空中でサインをするようなポーズをとってもOK。英語圏では、どれでも通じる。

どこでも使える

・Can you take a picture for us ?

写真撮ってーって言いたい時。英語圏のレストランだと、チップが含まれるから、こうゆう事はお願いしやすい。私達のために、、って言っているからみんなを撮影してくれる。

・Any good places to eat around here ?

覚えておくと使える。この辺に美味しい店ある?って聞いてる。地元人の知っている店を紹介してくれたりして、海外旅行が少し楽しくなる。

・Can you call Japanese staff for me ?

ハワイとかいった時にたまに使った英語。困った時に日本語を使えるスタッフがいると安心。特にハワイやグアム程度であれば、日本語が出来る人が多いので、積極的に使っていける。同じく、Do you speak Japanease ?も使える。同じくハワイ、グアムであれば、少しだけ話せる人がめちゃくちゃ多い。

・Can I use WiFi here ?

海外で度々困るのが、携帯が使えない事。WiFiを探している時には、これを使えば丁寧に教えてくれる事間違いなし。

簡単でしょ?

実は簡単なんです。中学校レベルの英語で話せる事って沢山あって、ちょっと海外行ってきますレベルであれば、こんなものなんです。中学の授業をある程度聞いていた人であれば上の表現で目新しいものなんてほとんどないはず。ここから分かるのは、怖がらずに使うほんの少しの勇気と日本語から英語にするちょっとの思考回路があれば英会話は簡単なんですよ。

ちなみに、この記事を作る上で、会話表現は全く調べていないので、、もし間違っていたらごめんさい。

Let's try English !