読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXでこつこつ貯めて旅に出る

FXは資産運用!という事でコツコツとお金を増やしています。FXで貯めたお金を使って景気良く旅行へ!

(FX)トランプ事変で失敗したあなたへ。勝率99%の取引手法

FX記録

大きなニュースには、大きな成功と失敗がつきもの。少し前に、相場が大きく動く可能性がある時には、取引しない事が最善策という記事を書きました。

(FX)トランプ事変から学ぶ事_大きなニュースは笑って見過ごせ。 - FXでこつこつ貯めて旅に出る

今でもこの考え方の根本は変わらず、FXをする上でいかに取引が我慢出来るかが重要である事に疑いの余地はありません。ただし、今回は少し違った意見も述べてみようと思います。事実、僕自身トランプ事件でもイギリスEU離脱の時にも取引はしていましたので。ただし、通常時の取引に比べてリスクが高い事、不要なポジションを持ち続ける可能性がある事もまた事実でしょう。

大きなニュース時の安全設定

私が大きなニュースに遭遇した時の決済は以下の通りです。

f:id:TKmash_mm:20161127163849p:image

これだけを見て全てが分かる訳ではありませんが、全て2000通貨だという事Totalでの収支がおよそ8000円になっていますね。簡単に言うと、IF-DONE注文で1円幅で決済出来るように設定しておくという事です。1つのポジションあたり、2000通貨と僕の資金から言えば超超安全値での取引。1つのポジション毎の儲けは単純計算2000円です。

個人的には、トランプさんが勝とうがヒラリーさんが勝とうがどっちでも良かったのですが、トランプさんが買ってくれたおかげで、一瞬円安に振れてくれたのが良かったです。円安に振れた瞬間、僕はたくさんのポジションを持ち、その日の内に円高に振れたおかげで全て決済までしてくれました。

以下は、普段から僕が行っている取引手法を紹介した記事になります。

「FX」20万円の投資で初心者でも月1万円稼ぐ設定を教えるよー - FXでこつこつ貯めて旅に出る

もしもヒラリーさんが勝っていたら

たらればの世界は重要です。僕の取引が予想通りだったから勝てたわけではなく(そもそも予想していませんが)違う結果だった場合、どうなっていたかを考えておくことはとても大切な事です。

もしもヒラリー・クリントンさんが勝っていたらどのような相場の動きをしたでしょうか?おそらく短期的には円安に振れたはずです。長期的には良くわかりません。多分次にヒラリーさんが何を言うかで世界は変わっていたでしょう。

僕の設定の場合、円安に振れていたら1つもポジションを作る事はなかったでしょう。つまりこの日の僕の儲けは0だった、、という報告をしていたはずです。しかしながら最も重要な事はいかに安全か?という部分。その点で言えば取引が出来なかったであろう僕は何1つとして悔しむ事はなく、次の日から安全な取引を再開していました。

予想する限り最悪のパターン

僕が想定した中で最も最悪だと思ったのが、円高に振れて戻らずにズルズルと進み続ける事。この場合には僕は複数のポジションを持ったまま、含み損が増え続ける、、という結果が待っていたでしょう。

当然、設定する前にこの事は十二分に考えていました。だからこそ、このポジション量にしました。仮に含み損を抱えても損切りする必要がなく、その後にまた取引が再開出来るような設定。考えつく限り最悪の動きをした場合でも僕は何1つダメージを受けないという腹積もりがありました。

相場はいつか戻るんです

みんな知っている重要な事。長いスパンで見た場合、相場は絶対に戻ります。含み損をたくさん抱えたところで、いつか戻るXデーを待ち続ける事が大切。僕の場合、過去最悪値を記録しても損切りにならない範囲で取引をしています。Xデーが来るのが仮に数年後になったとしても、僕は待ち続けるでしょう。

最後に

僕の取引手法は、FXだけで食べていこう!という人には向きませんね。数ヶ月間儲けが0というのもある意味、想定しておかなければなりませんから。

だからこそ、お金に余裕のある人にしかFXは勧められません。僕はゆるゆるお金増やし続けますよ。