読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXでこつこつ貯めて旅に出る

FXは資産運用!という事でコツコツとお金を増やしています。FXで貯めたお金を使って景気良く旅行へ!

インヴァスト「MultiAgent」2016年最も優秀なストラテジーを好き勝手に語る

FX記録

先日から人柱としてお金をぶっこんでいるインヴァストの自動売買。何もせずとも稼いでくれるはずの夢のようなシステム。数ある優秀なストラテジーの中でも最も成績を残している「MultiAgent」

おそらく2017年も優秀な成績を残してくれるはず、、という期待を込めてどんな仕組みになっているのかを解説していきたい。

そもそもインヴァスト?自動売買?ってなんだ

知っている人は、読み飛ばして下までいってくださいね。知らずにこの記事に迷い込んでしまった人のために簡単に解説していきます。詳しく知りたいよーって人は以下のリンクを参照してください。この記事よりもう少し丁寧に説明しています。

tkmash-mm.hatenablog.com

簡単にいうと、自動でFXの取引を行なってくれるものです。インヴァストという会社から無料で提供されています。今までと違うところは、ストラテジーを自動で入れ替えてくれるところ。

数ある自動売買も常に全戦全勝とはなりません。例えばレンジ相場が続いていれば、決済までのpipsが大きいストラテジーは不利になります。逆の場合もしかりで、ハイレバレッジでガンガン利益をとっていくようなストラテジーは一定方向に動いているような相場で利益を伸ばしきる事が出来ないでしょう。

インヴァストで提供しているものは、過去何ヶ月間かの成績を見て、最も優秀なストラテジーを選んでくれるために、その自動売買ツールが最も得意とする相場だけを良い所取りをしてくれる贅沢尽くしな夢のようなシステムなのです。

「MultiAgent」の特徴

決済までのpips幅が大きく、得意な相場は大きく一定方向に動いているような時。決済までを、約250pips、損切を130pips前後程度で行っています。

f:id:TKmash_mm:20170208212616p:image

そのため、レンジ相場に当たると、損切りを繰り返してしまうような場面もあります。

僕の予想通りと言いますか、やっぱり勝率は低めでした。50%切っているのでやっている側の体感としては負け続けたときにやめてしまおうか悩む。けれどMultiAgentとしては、完全に許容範囲内なのであしからず。

個人的には、ハイレバレッジでがんがん取引されるよりは、ある程度のんびり見てくれる、pips幅広めな方が安心してみていられるためにお好みです。

取引回数は割と多い方です。(乗せた写真のデータで180回/半年)ほかのストラテジーと比べても多い方ですが、実際に使ってみると、一度に4つくらいポジションを持つことが多いため、ポジション持たないときは徹底的に無視しているように感じます。

「MultiAgent」僕の稼働実績

フルオートなので、みなさんも僕と同じ設定にしていれば、まったく同じ結果になるものですが、身銭を切って人柱突入していますのでその結果がこちらになります。

 

tkmash-mm.hatenablog.com

 

tkmash-mm.hatenablog.com

 結果から言うと、かなり辛目なスタートを切ってくれています。1週間目は決済0回で収支は全く上がらず、2週目にはプラスで持ち越したはずのポジションすら損切に、、でも短い期間の損益を気にしていたら、シストレはできませんからね。

さすがゆきママさん。このTwitterのリンク先にある記事は一度読んでみると良いですよ。本当は僕も同じことが言いたいのですが、表現が拙いためにうまく描き切れていない。 

でも本当にあの有名なゆきママさんと同じことを考えていたのは嬉しいな。

「MultiAgent」はおすすめです

極論ですが、MultiAgentだけを使っていてもおそらく年あたりの収支は安定すると思います。苦手な相場はもちろんあるのですが、月~年くらいの大きな目で見るとプラスに動くことでしょう。やっぱり2016年で最も優秀は伊達ではないです。

利確も損切りもすごく機械的に行なっています。上で上げたpips幅を遵守している。優秀な仕組みほどシンプルなのでしょう。