FXでこつこつ貯めて旅に出る

FXは資産運用!という事でコツコツとお金を増やしています。FXで貯めたお金を使って景気良く旅行へ!

インヴァスト自動売買、、資金50万円の始め方

インヴァストのシストレ、非常に優秀なツールですが、初期設定値が非常に高い。特に俺のフルオートなんて言ったら、1500万円とかになってる。たぶんFXはじめようと思う人の9割は1000万円なんて大金を持っていないと思うし、僕みたいに資金を分割して始めようなんて思っている人も多いと思うので、「資金50万円で始める」という所に特化して説明していきます。

100万円だろうが150万円だろうが考え方は変わらないので、そんな方も参考になると思います。

インヴァスト自動売買の基本的な情報

そもそもこの点、不明な方は以下の記事を参考にしてみてください。ついでに稼働実績もつけていますので、ちょっとはイメージ湧くと思います。

(FX)自動売買システムの人柱に続く - FXでこつこつ貯めて旅に出る

(FX)人柱1週間目報告、、自動売買システム - FXでこつこつ貯めて旅に出る

人柱2週間目、、「MultiAgent」自動売買を信じるべきか、、 - FXでこつこつ貯めて旅に出る

基本的に放置プレイで勝手に稼いでくれる優秀なツールです。先人の方々の物凄い知恵が詰まったものなので、特に初心者にオススメ。中級者以上の方も不労収入を増やす上では検討の余地が十二分にあると思いますよ。

インヴァスト自動売買で50万円で1番稼げる設定

本題です。俺のフルオートもデフォルトで使用できるように変更になりましたので、全てを考慮した上でお伝えしていきます。結論から言うと、「金の卵損小利大トップ1GBPJPY」になりました。(2017年2月9日時点)俺のフルオートも含めると非常に優秀なツールが多く存在するため、試算するタイミングによって、最大利益のものは変わってくると思います。なので実際に始める際には同じ方法で試算し直すことをオススメします。

f:id:TKmash_mm:20170211192304p:image

記事を書いている現在のフルオート一覧です。最も収益が出ているのが、「Best invast label 2016」僕も初めて2週間目はこれを使用していました。最大リスクも高くないため、非常に優秀な仕上がりになっています。もしあなたが資金1500万円でスタートしようと考えているならば、特に考えずにBest invast label 2016を選ぶべきでしょう。でも「50万円でスタート」という僕と同じ考えに行き着いた人であれば、以下を読んでから選んでくださいね。

f:id:TKmash_mm:20170211193101p:imagef:id:TKmash_mm:20170211193115p:image

Best invast label 2016の半年間の収益と詳細の設定です。ここで特に詳しく確認すべきポイントは、運用資金と取引額、最大ストラテジー数です。50万円で開始するには、この点をいじっていかなければなりません。以下の要領です。

運用資金:1500万円 → 50万円(1/30)

取引額:250k → 8.333...k(1/30)

最大ストラテジー数:2 → 2

単純に計算して運用資金が1500万円から50万円に置き換える時に1/30になっているため、取引額も同じ割合で落としてあげればOKです。ただし50万円で置き換える場合には中途半端に8.333kとなってしまっていまいます。(補足しておくと、最大ストラテジー数は一切変更しません。) 

取引額の設定は、5k単位の設定しか出来ないため、5kor10kの設定になります。ご想像の通り10kで設定してしまうとリスクがあがります。よって、今回の場合であれば5kで取引をする事になるのですが、、当然取引額を落としてしまうと、出るべきはずの収益が下がってしまいます。

以下がシミュレーション結果です。

f:id:TKmash_mm:20170218175044p:imagef:id:TKmash_mm:20170218175134p:image

運用資金資金が50万円になり、取引額が5kのために収益は少なめになります。これであればもっと沢山稼げる設定があるのが想像つくでしょう。

次に今回僕が進めている「金の卵損小利大トップ1GBPJPY」の設定と結果を見ていきます。

 f:id:TKmash_mm:20170218180230p:imagef:id:TKmash_mm:20170218180316p:imagef:id:TKmash_mm:20170218180327p:image

設定を見ていきましょう。

運用資金:1500万円→50万円

取引額:300k→10k

最大ストラテジー数:1 → 1

今度はキリよく、取引額を10kとする事が出来ます。そのためシミュレーション結果も以下のようにほとんどかわりません。

f:id:TKmash_mm:20170218180838p:imagef:id:TKmash_mm:20170218180900p:image

若干、自分でシミュレーションしたものとサイト上で出た結果に差分が出るのは、シミュレーションの開始、終了期間が変わっているためです。それから、自分でシミュレーションする時には、6ヶ月以内までしか確認することが出来ません。そのため、サイト上で出ている結果と見比べる時には同じ期間で見比べるように気をつけてください。

金の卵損小利大トップ1GBPJPYの優秀さ

以上から分かるようにBest invast label 2016よりもあらゆる面で優秀である事がわかります。他にも優秀なフルオートが多数存在しているのですが、個人的には金の卵損小利大トップ1GBPJPYが最も優秀と考えています。

 ここではマコスケというものすごく優秀なフルオートを引き合いに出してみます。

f:id:TKmash_mm:20170218182043p:imagef:id:TKmash_mm:20170218182111p:imagef:id:TKmash_mm:20170218182128p:image

これがマコスケの6ヶ月、12ヶ月、稼働以来の収益です。見ての通りとっても優秀です。

f:id:TKmash_mm:20170218182317p:imagef:id:TKmash_mm:20170218182349p:imagef:id:TKmash_mm:20170218182423p:image

これが金の卵損小利大トップ1GBPJPYの収益です。最も優越つけがたい2つを比べました。ここで個人的に最も注目すべきポイントは「稼働以来」の実績だと考えます。フルオートが損益を繰り返しながら成果を上げていくのはご最もなことなので、最終的にどの程度稼ぐことが出来るのか、というポイントに着目すべきと考えます。

ただし、マコスケの優秀なポイントは最大リスクが低めに抑えられているところです。恐らく状況によりシミュレーション結果以上にリスクが高くなる事は十分に考えられるため、長期間稼働してもリスクが抑えられているというのは非常に有利な点になります。

フルオートの選び方まとめ

フルオートを選ぶ時のポイントを何点か説明しました。まとめると

  • 最終的に損益が高いフルオートを選ぶ
  • 最大リスクが抑えられるものがを選ぶ
  • 自分の資金により、最も稼ぐことができるフルオートは変わる

といったところです。

あとは個人の考え方で最も適したフルオートは変わってくるので、色々と検討を重ねてみてください。